佐藤 正明

新光堂社長のプライベートブログ

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

当社では小中学校の硝子割れ修理で30件/月の依頼を頂いています。学校全体での硝子修理件数は思いのほか多いと思いませんか?。破損原因により市払いと個人払いが有りますが7割は個人負担、いわゆる弁償なんです。本日の硝子修理は運悪く一番高価な網入り透明でサイズも大きいため¥52500、個人負担でした。
もしご自分の子供さんが学校を通して業者からこの金額を請求されたらギョっとすると同時に怒り心頭(誰に?)に発っしますよね。
因みに私はガラス屋のせがれとして育ちましたが学校で硝子を割ってしまった経験がないんです(ホッ)。
個人払いの時いつも子供賠償保険に親御さんが加入していてくれることを願います。¥2000以下/年で加入出来るみたいですので是非ご検討を!
子供さんへのしつけ

如何なる理由があろうとも
1、水を含んだ雑巾、上靴、黒板消しを
投げない
2、ドアはユックリ閉じる
3、硝子を蹴っとばさない
4、水筒は振り回さない
以上が弁償原因ベスト4かも

20121120-135824.jpg

本日リフォームお見積もりを持参して顧客訪問。内容説明後の雑談での話・・通帳をタンスの奥にしまったことを忘れて十数年。探し物の際、偶然通帳を発見、その額7桁万円。幸いにも通帳が失効にならずに済んだそうですが休眠通帳に対して全く連絡が貰えなかった銀行には一言苦言を呈されたそうです・・・今回のリフォームに際してはこの七桁万円を充てて頂けるとのこと。そういえば毎年恒例になっている海外旅行では只今洪水のベネチア旅行から帰ってきたばかり、羨ましい限りです。

防犯相談でお邪魔したお客様。若い頃にバス釣りをやられてたそうです。20年前に購入したリール4セットのうち3セットは未使用、シリアルNOの入ったレア物も。このリールって売れるんでしょうか? 詳しい方の情報をお待ちしております・・
20121111-211157.jpg

中学校の硝子修理にお伺い。この業界に携わって30年、恐らく初めて見る硝子の破損状況です。恐らくテニスボールのようなものが当たったのではないかと思われますが3ミリ厚の硝子は通常なら粉々に砕け散るところです。何万回試してもまず同じような割れ方はしないはずですよ。あらゆる条件が重なっての偶然が引き起こした現象のご紹介でした。

20121108-034107.jpg

24/11/05 本日のこぼれ話 「事故」

お年寄りのアクセルの踏み間違いによる物損事故がここ2週間で2件発生しました。幸いマスコミに取り上げられる事態に至らなかったことは不幸中の幸いです。恐らく全国レベルではこの類の事故は頻発しているのでしょうね。急激な高齢化におても元気なお年寄りが活躍してる中、ここは車メーカーによる楽々ホンならぬ楽々カーの開発に期待したいものです。

ブロック塀に激突、駐車場の車が押され建物に衝突、アルミサッシと雨戸にも被害が!
20121105-191725.jpg

これまたブロック塀に激突、カーポートが破壊されました。何れも当事者には怪我がなく一安心

20121105-192209.jpg

東員町で金魚好きなお客様が何やら製作中。日曜大工ならぬ日曜左官!で大きな水槽を作っていました。幅1.9m 長さ2.9m。水を張って漏水確認中。今のところ漏れずにいてくれてるみたいでした。聞くとセメントに洗濯石鹸を混ぜることで防水が保たれるそうですよ・・・へ〜そうなんだ!

20121103-012119.jpg

24/11/02 なるほど工事 愛犬フェンス

東員町の歯医者さんの2階ベランダは愛犬ジャックラッセルテリアのドッグラン。しかし困ったことにベランダ手すりの隙間をくぐって落下危険区域に侵入、通行人から危なくないですか?と言われ柵からの脱走に気がつかれたそうです。先生から相談を受け早速工事させて頂きました


20121102-112113.jpg
完成写真 : 使用フェンス
http://toex.lixil.co.jp/lineup/fence/35.htm
20121102-114302.jpg

24/09/15 本日の仕事こぼれ話

毎日上げ下げされる車庫シャッター。巻上げが重くて腰に負担が掛かるので軽くして欲しいとの依頼。昨日、無事バネを強く巻く工事を終えシャッターが軽く開けることができるようになり喜んで頂きました・・・迄は良かったんです。今朝バックで車を出す際にシャッターに接触、車は傷付きシャッターも下から1/3程曲がってしまいました。何故?・・今まではシャッターが重かった為、全開か前閉のいずれかしか出来なかったものがバネ巻工事後は巻く力が強くなり途中開きでもシャッターが保持できるようになりました。お客様は従来の慣れで半開きを全開と感違い、車を後退させてしまったことが原因でした(残念なことに今回の場合は被保険者の所有物に損害を与えているので対物保険は出ませんよね)。私どもが携わらせて頂いた工事が引き金になっていることを考えると複雑な気持ちになってしまいます。う~ん、う~~ん、どう対処しようか思案中です。



20120915-183554.jpg

24/09/14 本日の仕事こぼれ話

今日は給湯器のお湯が出ないので見て欲しいという問合わせが立て続けに2件有りました。昔の給湯器は何故か10年経つと計ったように湯が出ない故障が起こったりするものです。10 年って長い?短い?それが最近の給湯器は5〜6年で不具合が発生するケースだ多いように感じます。高機能化による弊害?はたまた海外生産による商品クオリティの低下?なのか、給湯器に限らず概ね住宅設備機器は壊れやすくなっている気がしてなりません。まるで3年長期保証を謳いながら実は5年で壊れるシステムになってるのじゃないの?って嫌味の一つでも言いたくなることもあります。ここは是非お客様調査による製品の実質耐久年数を比較してくれる第三者機関を設けて貰うことを提案します。
ここからが本題。実際不具合が発生した場合、従来は施工業者(元請業者)に修理を依頼していましたが最近は殆どのメーカーでメンテナンス部署を持ち合わせているため直接電話、Fax、mailでの修理依頼をお勧めします。明朗会計、速やかな修理対応が可能となってますよ(不具合の殆どはマイコン基盤の壊れが原因で業者修理出来ず、結局は元請け業者経由でメーカーに修理を依頼することになる場合が大半です)。
本日修理依頼頂いたお客様、リンナイ製ガス給湯器は直接メーカーメンテナンスに依頼したため当日修理完了しました。代理店経由で修理依頼したLIXILユニットバスのサーモスタット付き水栓金具不良は代理店から状況報告さえ頂けなく(施主にテレアポさえされていない)その対応の違いを改めて思い知ることとなりました。LIXILのメンテナンスに直接依頼していれば速やかな対応をして頂けたと信じたいものです。。

24/09/13 お客様プチ自慢達

2年前にペットハウスとしてサンルームを施工させて頂きました桑名の料亭藤様。出入口引戸の鍵の調整依頼で訪問。ペット専用サンルームの広さは4畳、暑さ対策用に葦簀と母屋からのエアコン冷気導入で対策されています。冬は日向ぼっこにと一年を通して快適なペット空間、羨ましい限りです。

20120913-113058.jpg