• Facebook
  • Twitter
  • YouTube

仕事こぼれ話「45年前のサルの鏡」

私にとって感慨深い思い出話

住宅改修工事に伴う近隣挨拶で小学校同級生の女性の実家を訪問。

ま〜立派になったね(恐らく体格のこと言っとるなぁ)、娘と同級生の佐藤君やね。

おたくが小学校の時に交通事故に遭い、快気祝いで頂いたサルの鏡、まだ壁に掛けてあるよ。

ひえぇ〜、おばさんやめて〜、なんか恥ずかしいわぁ(でもメチャクチャ嬉しくも懐かしい〜)

45年前、私は丸刈りで猿のように可愛いヤンチャ坊主。以来ついたあだ名がサル(失っっ礼なぁ〜)

でも45年前のプラスチック枠のサル鏡が今も現役とは(大切に使って頂き有難うございます)・・工事始まったら是非再訪問し、写真撮らしてもらおっと。