• Facebook
  • Twitter
  • YouTube

アーカイブ: 2015年2月

お邪魔しているエースカービューティーの社長は私と同級生、その息子さんで優秀な後継ぎ君が工場敷地内から車を移動させる際にバックで壁ドン(今流行!)やらかしてしまいました。

外壁の板金は伸ばして仮復旧してありますが内部は鉄骨の柱、車のダメージがひどかったそうです。早速、板金屋さんを手配して修理に取り掛からせて頂きます。    3/2   無事工事完了です。    同じ色、素材ですが経年劣化による色褪せで修理箇所が多少目立っています。

エースカービューティーさんはウインドフィルムやボディコーティング、ルームクリーニングを専門に行っている業者さんです。その確かな技術で多くのディーラーから仕事を受注しています。


ボディーコーティング前作業中のHONDAベゼル、専用洗剤で汚れ除去だけでこのテカリはお見事!実際に作業を行う同業者は市内で3業者しかないそうです。
  • 新車、車検時のお車に特におすすめ
  • 強い撥水効果がお好みの方
  • ガラス独特の深い艶がお好みの方
  • 普段のお手入れを洗車だけでとお考えの方
  • 断熱窓フィルムで快適ドライブをされたい方は是非、 お声を掛けてやって下さい。
 

 

名古屋ウィメンズマラソン

なんでこんなものが有るんですか?使ってる感もありますね。
今日訪問したお客様、娘さんが3月8日開催される名古屋ウイミンズマラソンに参加されるそうです。昨年は700位、エントリー数は15000人(因みに昨日開催された東京マラソンは35000人)らしいのでかなりの好成績。
昨年以上の成績を収めるには気合いを入れて走り込まなくてはいけないんでしょうね。
ってことで登場願うはスペシャルマシーン、イグニオのトレッドミルってな訳なんです。



このマシーン、ジョギングブームで気になってる方も多いのでは?なに、全く気にもなって?あ〜それはさみしぃですね。でもほんのちょっと調べてあげました。
http://www.ignio.jp/product/treadmill_r16s/

走行16㎞まではアマチュアには十分なスピード。ジムで6〜8㎞チンタラ走りしている私には充分なレベル、価格は¥49980とかなりリーズナブルとみたものの口コミでは耐久性に問題有りという指摘が。イグニオ=アルペンの自社企画商品ということで保証やメンテナンスは問題ないかとは思いますが購入に際してじっくり研究する必要がありそうですね。

桑名市筒尾にある『 ニュー・エイジ・イングリッシュ・スクール 』の仕事を終え、オーナーさんと世間話中です。写真は元NHK社員でオーナーの「ありさわ みっちゃん」が漫画家の水森亜土さんの番組でアシスタントをされていた時のショットです。


めちゃんこ可愛くて亜土さん以上に人気があり、それはそれはかなり激ブレイクだったとか。結婚を期に東京から桑名に移りすみ上品に歳を重ねてはや40年、現在に至っておられます。
小学校6年生で中学卒業程度、英検3級の能力が備わる『 ニュー・エイジ・イングリッシュ・スクール、只今生徒募集中 』です。

廃バッテリー回収業者の話

役目を終えた廃バッテリーって有償で引き取ってもらうものだと思ってました。

業者にバッテリーの取替えを依頼すると取り外したバッテリーは無料で処分して貰えますよね。

しかしネットで購入し、廃バッテリーの処分だけをお願いすると処分費を請求されるようです。

先日ネットでメイン、サブ2個の車用バッテリーを購入、自分で取替えました。

取り外したバッテリーですが、以前道路に面した会社の敷地に置いておくと誰かに持ち去られたことがありました。

今回も持って行ってくれないかな〜的希望でいたところ廃バッテリ回収業者がバッテリーを売ってくれないかと事務所に入って来ました。

えっっっっ??!!、値段を聞くとなっっなんと¥300×2個で¥600で引き取ってくれるじゃないですか。

どういうこっちゃぁ〜っと思い、ネットで廃バッテリーの価格を調べてみると・・自ら業者に持ち込んで(っと言ってもどこに持ち込むの?) ¥300/個が相場のようでした。

廃バッテリーには純度の高い鉛が多く含まれているため、市場価値があるそうです。

回収したバッテリーは処分するのではなく、再生バッテリー資材ということなんですね。