• Facebook
  • Twitter
  • YouTube

アーカイブ: 2013年10月

現場で不要となった無線センサーライトのセンサーをリユースしました。
リサイクルショップで「海賊戦隊ゴーカイジャー」のフィギュアを¥300で購入、頭と目をくり抜きセンサーを内蔵、このフィギュアに近づくとセンサーライトや警報音を鳴らすことが出来る本格派!!なんですよ。

不要になったセンサーの本体と電池BOXを分離。今回は電池BOXは使用しません
20131021-190226.jpg

センサー土台の裏側が電池BOXとなっています。電池BOX土台を切離します
20131021-190502.jpg

目と頭をくり抜き、丁度目の辺りにセンサーがくるようセットします。
20131021-190857.jpg


どうです!人を感知すると目が光りますよ!!
20131021-191029.jpg

台座は100均で購入したプッシュライト。フィギュアとは接着剤で合体させてあります。矢印の部分を押すとライトが点灯する商品です。今回はこのライトをセンサーの電池BOXとして利用しました。
20131021-191647.jpg

この中にセンサーの電池が入っています
20131021-191909.jpg
ゴーカイジャーには黄色や赤色の仲間がいるそうでそれらを並べて設置すると全くそれとは気が付かないでしょうね。
その前に子供に壊されないことをお祈りしなければ・・・

高山昭和館の展示物の多さに仰天

岐阜県高山市にある高山昭和館。昭和30年〜40年代の生活用品が再現された町並みの中で展示されていますよ。その展示アイテム数の多さに驚かされ、更にそれらが個人のコレクションと聞き二度ビツクリクリクリ目がクリクリポ〜!!
幼少の頃持ってたラジカセやオモチャに巡り会えた時にゃそりゃもう懐かしい思い出が蘇ってくることくること。旦那はん、ぶらっと高山巡りでは外せないスポットですぞ。

館内は本物の昭和の香りがプーンプン20131019-165330.jpg
最近ビンテージカーに興味を持っていますっといってもこの種の車達じゃないんですけど・・・この後の時代の車達がいいなぁ20131019-165734.jpg
昔に比べて今の方が貨幣価値高いですよね
20131019-170318.jpg
今でも桑名の銀座商店街はこんな感じ〜20131019-170654.jpg
再現された昭和の町並みには懐かしい生活用品がてんこ盛り、更にそれらがさわれるように展示してあったりします。アレルギー体質の貴女にはマスクスクが必携かも20131019-170905.jpg
どこの小学校にも必ずあったのでは20131019-171328.jpg
カセットテープの自販機・・あったんですね。わたしは覚えてないなぁ20131019-171546.jpg
「日本を取り戻す・・今でしょ」こらっ!落書きすなぁ〜
20131019-172332.jpg
お宝探しています20131019-172529.jpg

初恋は「三菱ギャランGTO」

私が車に興味を持ち始めたきっかけは小学校の高学年、町内の子供会でXmasプレゼントとして頂いた三菱ギャランGTOのプラモデルでした。暫くは組み立てることもありませんでしたが近所でGTOの実車を見た瞬間、頂いたプラモデルと同じという理由で暫く見入ってしまいました。子供心にその美しいシルエットに感動を覚え、帰宅後直ぐにプラモデル作りに取りかかった覚えがあります。以来、走り去るGTOを発見するたびに交差点まで追いかけて行くほどの熱狂的なGTOファンになってしまいました。

 


20131019-152833.jpg
【 長久手町のトヨタ博物館で撮影 】

 


20131019-153001.jpg
流れるようなボディラインにヒョイっと持ち上がったヒップ。通称ヒップアップクーペと呼ばれていました。

 


20131019-155413.jpg
コックピットにはメカニカルな7連メータ、オマケにコンソールにも二つのメーターが取り付けられなんとも男の職場的格好良さを醸し出していました。その頃の私の格好いいクルマ選びの基準はメーターの数の多さだったんです。恐らく7個+2個の9連メーターは自動車史上最多では?っと思っています。