• Facebook
  • Twitter
  • YouTube

アーカイブ: 2012年9月

24/09/15 本日の仕事こぼれ話

毎日上げ下げされる車庫シャッター。巻上げが重くて腰に負担が掛かるので軽くして欲しいとの依頼。昨日、無事バネを強く巻く工事を終えシャッターが軽く開けることができるようになり喜んで頂きました・・・迄は良かったんです。今朝バックで車を出す際にシャッターに接触、車は傷付きシャッターも下から1/3程曲がってしまいました。何故?・・今まではシャッターが重かった為、全開か前閉のいずれかしか出来なかったものがバネ巻工事後は巻く力が強くなり途中開きでもシャッターが保持できるようになりました。お客様は従来の慣れで半開きを全開と感違い、車を後退させてしまったことが原因でした(残念なことに今回の場合は被保険者の所有物に損害を与えているので対物保険は出ませんよね)。私どもが携わらせて頂いた工事が引き金になっていることを考えると複雑な気持ちになってしまいます。う~ん、う~~ん、どう対処しようか思案中です。



20120915-183554.jpg

24/09/14 本日の仕事こぼれ話

今日は給湯器のお湯が出ないので見て欲しいという問合わせが立て続けに2件有りました。昔の給湯器は何故か10年経つと計ったように湯が出ない故障が起こったりするものです。10 年って長い?短い?それが最近の給湯器は5〜6年で不具合が発生するケースだ多いように感じます。高機能化による弊害?はたまた海外生産による商品クオリティの低下?なのか、給湯器に限らず概ね住宅設備機器は壊れやすくなっている気がしてなりません。まるで3年長期保証を謳いながら実は5年で壊れるシステムになってるのじゃないの?って嫌味の一つでも言いたくなることもあります。ここは是非お客様調査による製品の実質耐久年数を比較してくれる第三者機関を設けて貰うことを提案します。
ここからが本題。実際不具合が発生した場合、従来は施工業者(元請業者)に修理を依頼していましたが最近は殆どのメーカーでメンテナンス部署を持ち合わせているため直接電話、Fax、mailでの修理依頼をお勧めします。明朗会計、速やかな修理対応が可能となってますよ(不具合の殆どはマイコン基盤の壊れが原因で業者修理出来ず、結局は元請け業者経由でメーカーに修理を依頼することになる場合が大半です)。
本日修理依頼頂いたお客様、リンナイ製ガス給湯器は直接メーカーメンテナンスに依頼したため当日修理完了しました。代理店経由で修理依頼したLIXILユニットバスのサーモスタット付き水栓金具不良は代理店から状況報告さえ頂けなく(施主にテレアポさえされていない)その対応の違いを改めて思い知ることとなりました。LIXILのメンテナンスに直接依頼していれば速やかな対応をして頂けたと信じたいものです。。

24/09/13 お客様プチ自慢達

2年前にペットハウスとしてサンルームを施工させて頂きました桑名の料亭藤様。出入口引戸の鍵の調整依頼で訪問。ペット専用サンルームの広さは4畳、暑さ対策用に葦簀と母屋からのエアコン冷気導入で対策されています。冬は日向ぼっこにと一年を通して快適なペット空間、羨ましい限りです。

20120913-113058.jpg

24/09/12 本日の仕事こぼれ話

今日は午後から名古屋のLIXILショールでマンションリフォームの勉強会が開催されました。マンションをリフォームする際のチェックポイントと心得のノウハウ、新商品情報の取得が出来、大変有意義なセミナーとなりました。


20120913-015843.jpg
トイレリフォームの際に参考になる各所寸法確認体験ブース。壁から便座までの距離や手摺、紙巻器の高さ等が確認出来ます。介護を必要とする際の寸法確認には非常に参考になると思います。

20120913-020955.jpg
夢をより具現化するにはショールームのご利用をお勧めします。製品単体での展示の他に最新の住宅設備・機器・商材の殆どが実際の部屋をイメージし、ディスプレイされています。

24/09/10 本日の仕事こぼれ話

カーポートの屋根材破損の修理でお客様訪問。樹脂板は紫外線の影響による経年劣化で色褪せを起こしている為、破損部分の色が(かなり)変わってしまうことは致し方ありません。見栄え良くするには全ての樹脂板取り替えしか方法はないのです。当然枚数に応じた費用は覚悟しなくてはなりません。今回の依頼では更に樹脂板が熱曲げされた特殊なもので現在ではメンテナンス用として部材がなくオーダー製作、何と材料代だけでもぶっ飛び価格!一枚¥60,000!!工賃入れたら・・お客さんに伝えにく~いではありませんか。

20120910-190353.jpg
・・・商品・製品を購入するに当たっては故障、破損等メンテナンス費用も選定条件に考えなくてはなりませんね。住まいの設備機器は電動・自動化で楽々便利、その維持にはそれなりの出費を伴うようです。それでも貴方は巷で流行りのお掃除ロボット派ですか?(話がそれてしまってますね)

24/09/09 防犯こぼれ話

昼から天気も回復し電車で四日市へ。先日TVで紹介されていた眼鏡屋ジーズでお遊び系眼鏡を購入。桑名駅から徒歩で帰宅途中、チワワとプードル二匹を従え散歩中のお客様とすれ違い暫し立ち話。4~5日前、桑名市江場地内を散歩中に二匹の愛犬が見知らぬ男性に吠えかかるや「うるせい、殺したろかっ」と怒鳴られたとか。散歩から帰宅、窓を開けるとその男性が外からこちらを眺めていたそうです。今は収まったそうですが同じ状況が二日続いたとか。警察に相談しても取り合ってくれないだろうという自己判断で届けは出してないそうですが不審者としての情報提供することで少なくとも巡回はしてもらえます、男性用洗濯物(柔道着が最高!・・冗談)でカモフラージュすることをアドバイスさせて頂きました。物騒な世の中ではありますが自分の身は自分で守る、普段から心掛けが大切です(セルフディフェンス)

24/09/08 なるほど工事「食器棚」

造付け食器棚の引戸は透明5ミリの硝子でした。一枚の硝子が大きく開閉が重くて大変。おまけに割れ物とあって毎日その扱いに苦労されていたそうです。木製引戸で内部が見えないように出来ませんか?のお問い合わせにフロスト柄の樹脂板をご提案致しました。



20120908-192808.jpg
棚の中は整頓されてるものの硝子引戸が透明なためゴチャゴチャした印象


20120908-193101.jpg
フロスト調樹脂板の引戸に取替え。内部が見えなくなりスッキリしました。今時のシステム収納っぽい仕上りに奥様大満足!地震による硝子割れ被害の心配も無くなりました。

24/09/07 お客様プチ自慢達

ウォシュレットの取替え打合せでお客様訪問。2年前、マンション玄関ホールの下駄箱扉に当社が鏡を取付けさせて頂いた話題になりました。御影石張りの玄関ホールと大理石の上り框はピカピカに磨き上げられ綺麗に保たれています。お出かけの際の身だしなみチェック、照明反射による玄関照度アップ、何よりホールが豪華に見える!っと大変満足なさってました。扉の高さ一杯に留め金具無しで取付けてあるためスッキリ高級感があります。風水的にも玄関ホールの鏡は視覚的に広く見せて幸運の風水をつくりだすそうです。但し、直接玄関ドアが映る場所への設置はタブーらしいですよ。玄関ホールのイメチェンと運気アップに鏡は如何でしょうか!




20120907-194333.jpg

24/09/03 お客様プチ自慢達

本日のお客様「プチ自慢達」のご紹介。朝夕は随分過ごし易くなってきたものの(本日のネタ合わせに)日中はまだ暑さを感じ、風鈴の音色に涼しさ感じてしまいます(っていうことにしてくださいませ)。木製玄関引戸の時代は自転車のベルを改造したようなベルがリンリンリンと来客を知らせたもんですが最近はめっきり見なくなりました。今日お邪魔したお客様宅の玄関引戸を開けるとチリリンリチーンっと何やら涼しげな音。玄関の開閉で風鈴が音を奏でるよう工夫取付けされたアイデアをビデオ撮影してみました。

24/09/01 本日の仕事こぼれ話

8月第1土日は日本一やかましいと言われる奇祭カーニバル、桑名の石取祭りでした。40台近い山車が市内を練り歩く通りに面して住まわれるお客様からシャッターの調子が悪いから見て欲しいとTEL頂きました。聞くと祭りの迷惑な置き土産らしく祭りの当事者や見物人がシャッターへの激突が原因。年に一度のお祭りのこと、毎年何らかのトラブルがあるものの大目(泣寝入り!)にみてるそうです。(何と心の広いかたなんだろう・・町内での良好な付き合いを考えると寛容な心も必要なんですね)。シャッター不具合は来年の祭りを考えて開閉に支障がない程度に曲げ伸ばしで対応させて頂きました。余談ですがシャッターの開閉が重くて困っていませんか?突然ギックリ腰に見舞われる前にメンテナンスをお勧めします。シャッターBOX内のバネの増し締めとグリスアップで新設時同様のスムーズな開閉が可能になりますよ。

20120902-102705.jpg
写真はシャッターボックスカバーを取外した状態です。