• Facebook
  • Twitter
  • YouTube

廃バッテリー回収業者の話

役目を終えた廃バッテリーって有償で引き取ってもらうものだと思ってました。

業者にバッテリーの取替えを依頼すると取り外したバッテリーは無料で処分して貰えますよね。

しかしネットで購入し、廃バッテリーの処分だけをお願いすると処分費を請求されるようです。

先日ネットでメイン、サブ2個の車用バッテリーを購入、自分で取替えました。

取り外したバッテリーですが、以前道路に面した会社の敷地に置いておくと誰かに持ち去られたことがありました。

今回も持って行ってくれないかな〜的希望でいたところ廃バッテリ回収業者がバッテリーを売ってくれないかと事務所に入って来ました。

えっっっっ??!!、値段を聞くとなっっなんと¥300×2個で¥600で引き取ってくれるじゃないですか。

どういうこっちゃぁ〜っと思い、ネットで廃バッテリーの価格を調べてみると・・自ら業者に持ち込んで(っと言ってもどこに持ち込むの?) ¥300/個が相場のようでした。

廃バッテリーには純度の高い鉛が多く含まれているため、市場価値があるそうです。

回収したバッテリーは処分するのではなく、再生バッテリー資材ということなんですね。