しばらく空き家になっていた桑名市内の住宅に 硝子を割って侵入・・・  空き巣の被害に!
おそらく住人さんの在宅確認の為なんでしょうね。1階の窓ガラスには拳大の石が投げ込まれていました。

1階の掃き出し窓

 

侵入経路となった2階ベランダの掃き出し窓
留守確認後は、2階ベランダの掃き出し窓をマイナスドライバーを使った三点割り手法で硝子を破って侵入したようでした。

2階の掃き出し窓

 

 

拡大写真です。
この割り方で音も出さずに10秒で侵入出来てしまいます。

割ったとこから手を入れてクレセントを開け侵入

 

途絶えることない空き巣被害・・・
近頃は、皆さんそれぞれに防犯対策をされていることと思いますが、ワン窓ツーロック(ひとつの窓に2個以上の鍵)はやはり基本ですね。後付タイプのサブロックと呼ばれる物もいろいろとありますよ。
今回のお宅は、しばらく空き家になっていたそうで人的被害も無く、ガラス修理程度で済んだので良かったのですが、もしもご自分の家にこんなにも簡単に空き巣が侵入するとしたら・・・・(@゜゜@)思わぬ被害に遭わないように是非、サブロックの取り付けをおすすめします。

 

必要な防犯対策は立地やお住まいの廻りの環境、家族構成によっても変わります。貴方のお住まいに最適な防犯対策のアドバイス致します。お問い合わせ下さいね。当社営業エリア内限定とさせて頂いております。ご了承下さい)