最近、桑名市内の小中学校は硝子飛散防止フィルムが貼ってあります。子供を怪我から守る、災害時の安全確保の観点から必要不可欠な事だと感じています。そこで飛散防止フィルムがどのくらいの効果が有るのかを確かめるため実験をしてみました。当社の防犯サンプルサッシに飛散防止フィルム貼り込み済みの3ミリ透明硝子を組み付け、サッカーボールを投げつけてみました。しかし・・・相当の勢いでぶつけてみたものの割ることが出来ませんでした。硝子を故意に割るって難しいですね。実験は失敗、軟式ボールに替えて再度チャレンジしてみます。