桑名市内にお住いのS様から硝子修理のご依頼が有り、住宅地図で場所を確認・・・
新興住宅街の外周道路に面しており、裏手は林になっていました。

 

ひょっとして、空き巣被害にでも遭われたんじゃ???

と思いながらお伺うと・・予感的中!

*画像をクリックすると拡大して見ることが出来ますが、プライバシーに配慮して画像は全て加工しています。

割られてしまった掃き出し窓硝子

 

クレセントの部分が割られて室内に侵入されていました。

 

 

 

 

 

 

 

割られた箇所を拡大すると・・・

 

マイナスドライバーで 硝子 をひねり割る典型的な硝子割りの手法で、被害に遭ってしまいました。

恐らく(空き巣の)プロの犯行と思われます。

 

 

 

 

被害に遭われたお宅の裏庭付近の様子

 

S様のお宅は裏庭近くまで竹藪が迫っています。
裏庭全部が他人の眼が届かない死角であり、犯人にとって侵入・逃走が安易に出来てしまいます。

 

 

 

 

 

 

51122236

硝子の割れ替え完了٩(๑^^๑)۶

 

硝子修理後は、クレセント付近の割られた部分に防犯ステッカーを!もちろん、全ての窓には私が一押しの“ 補助錠”の取り付けをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

浴室のジャロジー窓 内側に格子を取付

トイレのジャロジー窓 内側に格子取付

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴室トイレは細長い硝子が連なったジャロジー窓でした。これらのには面格子もなく、簡単に硝子を外すことが出来てしまう!という欠点があります。

 

面格子を外部に取り付けてもゆっくり時間を掛け取り外されてしまう危険があるし・・・。実際にジャロジー窓から侵入されたお宅が何件もあります。

そこで、防犯対策のひとつとして室内側に格子取り付けをご提案させて頂きました。

 

これでたとえジャロジー窓の硝子を侵入盗に割られたとしても室内の格子が侵入を防いでくれます。途絶えることない空き巣被害に備えお住まいに合った防犯対策をして下さいね。

 

必要な防犯対策は、それぞれのお宅の立地条件やまわりの環境によっても大きくかわります。お住まいに最適な防犯対策のアドバイス無料で致します新光堂の営業エリア限定になります。)ご相談下さいね。