投石による硝子割れ替えです。硝子破片は割れ落ちてないものの放置することは非常に危険です。硝子割れ中心から外に向かってヒビが入っており、風などで振動が加わると直ぐにでも割れが広がる状態になっています。我々もこのヒビ割れ状態の硝子修理作業には突然の割れ落ちによる怪我に細心の注意を払って行います。

20130331-230428.jpg