桑名市内のお客様、硝子割れ替えにお邪魔すると室内の木製建具が真ん中辺りで動かい不具合をよく見かけます。多くは鴨居が下向きに反ったことで木製建具の戸首との隙間が無くなってることに原因があります。

20130327-204419.jpg

鴨居と建具の隙間が無い状態。これでは建具が動かないばかりか、建具を外すことも出来ず硝子修理もできません。この場合はジャッキを使って鴨居を上げ、建具を取り外してから戸首や硝子の修理を行います。

20130327-204656.jpg

 

正常な状態。