今日は咲き誇る桜にとって試練の突風が吹き荒れる一日となりました(๑˙-˙๑)

こんな日は風に煽られたドアの硝子割れ修理依頼が多くなります。修理でお伺いした何件かはドアの上部に取り付いているドアチェック(ドアクローザー)の不良が見受けられます。突風に煽られたドアは、たとえドアチェックが正常に機能していても一気に開き切った反動で硝子破損に繋がることもありますので万全では無いにしろ、正常に作動するようメンテナンスはしっかり行って下さい。

20130403-224208.jpg

 

ドアチェック(ドアクローザー)は油圧でドアをゆっくり閉じるよう作動させる部品です。

20130403-224220.jpg